FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の診察 ?

  • 2009/05/27(水) 11:55:03

いろんな方から有益な情報をはじめ、励ましの言葉をいただいて
嬉しく、ありがたく思っています。

前回の続きです。
主治医と別室でお話しました。この日、診察がなかったようで
私のために1時間ほど時間を割いてくれました。

まず術式の説明。
イラストが載った本などで詳しく、摘出範囲を説明してくれました。

私は、拡大全摘準広汎
中間くらいの手術を行うということでした。

最大のテーマは、傍大動脈リンパ郭清
通常は、手術中の「迅速病理検査」で筋層浸潤している、あるいは
骨盤リンパ節に転移が認められる場合に行われるらしい。
もちろん、私も同じ。

ただ、人と違うのは「迅速病理検査」で何も出なかった場合。
現在、4月にやったMRI・CT・ソウハ結果全てに異常がないため
「何も出ない」という可能性もあるため、判断が12月に出たG3が基準となる。
G3のような、低分化のものは私の病院では摘出が確定とのこと。

ただ、一度、転院したG病院ではG3でも、筋層浸潤がなければ(IA期なら)
取らないというし、、、いろいろ調べると施設間で見解が違うこともわかった。

主治医の説明。
世界的に見て、傍大動脈リンパ郭清については意見がわかれているとのこと。

「治療的な意味」がないとする医者がほとんどとはいえ、
「診断的な意味」があるとする医者も少数ではあるけどいるとのことだった。

「治療的な意味」がないということは、取っても取らなくても 生存率が変わらないと
いうこと?? だったら、よけい取りたくないと思ってしまった。

主治医は
「あなたが、確実にG3なら話は簡単で摘出を勧めますが、難しいのが
病理結果が何度やってもG1+G3というものだからです。ほとんどがG1。
こんな病理結果が出るのは珍しいので、私も悩むところ。
私はG2相当と見ていいのではと思っています」そんなことを言っていました。

G2相当と見ていいのでは
このセリフは、妊娠して命の選択を迫られた時にも言っていました。
(G2なら、出産した患者を診たことがあるそうなので)

結局、G2と見るのかG3と見るのか自分で結論づけてね的なことを言われて、
「自分で判断するなら、感情論で取りたくないと結論づけてしてしまう。
もちろん、必要な処置なら受け入れるけど、どうするかを
自分で決めるなんてそんなこと、できません!」ってちょっと、切れ気味に
言ってやりましたょ・・・。

その結果、入院した日にもう一度話をしましょう、
今のところ考えなくてもいいから、ということに。

自分でいろいろ調べなかったら、また、セカンドオピニオンで他の病院との
違いを知らなかったら、たぶん医者の言うとおりに最初から大動脈リンパ郭清を
受け入れていたと思います。
めんどくさい患者だと思われているだろうと我ながら思います。

でも、知ってしまったから。私にとってはとっても大きなことだから。

もうひと踏ん張り!もう少し、頑張ろうと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

 ネロリさん。
 こんばんは。

 リンパ節を郭清するかどうかは、お医者さんの間でも、意見がまとまっていないようですね。
 リンパ節を温存したほうがいいという医師もいれば、
http://www.gsic.jp/cancer/cc_08/ysc04/index.html

 郭清に意義を感じている医師もいる。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_26/lym/index.html
(白黒ですが生々しい写真あります)

 しかし、ネロリさんの主治医さんがおっしゃられていることは、上記の情報を読めばわかるとおり、きちんと事実に基づいた説明ですね。
 郭清するかどうかは、考えずにいるのは難しいことだけれど、あまり考えすぎるとわけがわからなくなってしまうので、たまにはリラックスしてくださいね(しかしそれも難しいことなんですけどね)。

「もうひと踏ん張り!もう少し、頑張ろうと思います。」

その意気です! 僕もがんばります!

  • 投稿者: 元気
  • 2009/05/27(水) 20:53:00
  • [編集]

元気さんへ

こんばんは。

前回、元気さんが情報をくれたおかげで
今まで保存していた情報を再確認していました。

今回、載せていただいたページも見ておりました。
本当に見解が分かれていますよね。
確かに、頭がごちゃごちゃしてしまいます・・。

でも、どうにか手術までには決着つけます。
麻酔で意識なくなったらどうにもなりませんもんね。

元気さんも「ひと踏ん張り」の最中ですか?
いつももらってばかりで、私からは何もできませんが、一緒にがんばりましょう!!

ひとりじゃないですから。

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/05/27(水) 21:25:57
  • [編集]

 ネロリさん。

 こんばんは。

 うまく言葉にはできないけれど、ネロリさんは「いつももらってばかり」なんかじゃ、ありませんよ。
 僕もそれと同じぐらいのものをネロリさんから受け取っています。

 ともにがんばりましょう!

  • 投稿者: 元気
  • 2009/05/30(土) 22:24:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。