FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またやってくる。

  • 2009/04/27(月) 19:05:05

手術の病理結果と、CT&MRIの結果を聞きに行く日が近づいています。

世の中がGWで浮き足だっている中、私は病院かぁ。

どうか、聞きたくない結果が出ませんように。
どうか、妊娠したことで、それによってこんなにも時間が空いてしまったことで
悪い結果が出たりしませんように。

センセイは、私が何も言う前から摘出手術日の設定をしていました。

6月上旬です。

ただし、結果によってはそれまで待てないこともある、
その時は早く手術ができるのであればG病院で予約を急いだほうが
いいと言われました。

G病院は、縮小手術できるかもしれない。
体がんの手術数は日本一らしい。
病院もホテル並みでキレイだし、患者の過ごしやすい配慮がなされてる。
だから、一度は転院したのだけれど、

でも、今はこの病院にもどりたくな?い。

実は、ここの担当医が今まで書かなかったけどかなりのドクハラ!

執刀は先生がしてくれるのですか?と以前質問した時に、
「あなた程度の手術は、私は執刀しないよ!若者に経験を積ませなくちゃ
成長しないでしょ?あなたは、若い医師で十分」
と言われたこともあってそれが今はどうにも気になって・・・。

この日、親も同席していて、「うちの娘で練習させるのか!!」とかなり憤慨してましたが
(もちろん、診察室では黙っていましたが・・・)
この時は、とにかく縮小手術が重要だったので聞かなかったことにしてたんですよね。

もし、時間の余裕があったらk病院の現主治医に「できればセンセイに」と
お願いしたいと伝えました。
このセンセイなら、信頼できる。命を預けることができるって
今回の妊娠騒動(?)と入院で思いましたから。

だから、
どうか病気が進んでいませんように。
悪化していませんように。

どうか、GWを穏やかにすごせますように。
今は、これが一番の願いなんです。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

マナー知らずですね。

病名だけで、不安になってる患者を前に言う事じゃないですよ。たとえ、術中に、研修医と入れ替わって縫合をしてたとしても…です。ちゃんと医療者としての、マナートレーニング積んでないんちゃいますか?(怒 
 そういうことを加味して、減点法でも何ででも、病院選びをして良いと思います!!ちょっとでも自分のアンテナにひっかかるところがあったら、却下!は、正しい選択だと思います。ひっかかったまま、納得できずに、流された選択をした場合、後で後悔する時がきたら、その心のシミがものすごく大きく広がりますからね。
 ネロリさん、冷静さを失ってなくて、良かった!!!

  • 投稿者: もねみん
  • 2009/04/27(月) 20:58:29
  • [編集]

もねみんさん、

一緒に怒ってくれてありがとうございます(笑)。

毎日がん患者ばかりをみているせいなのかこの医者、いろんなことが
麻痺しているなと感じることが多かったんです。
病気を診ることはできるのかもしれないけど、人を見れないというか・・。

時として、患者は弱い立場だなと思うことも
あるけれど、あきらめてはいけませんよね。

おっしゃるとうり、後で後悔したくないですもん!!

ギリギリで、冷静になれてよかったです。

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/04/29(水) 23:35:13
  • [編集]

ネロリさん

退院してきていたのですね。結果は本当に心配ですね。でも心配していても検査結果は変わらない!と自分に言い聞かせて、できるだけ楽しくGWを過ごせるといいですね。

しかしそのG病院の先生の言い方はひどいですね。まあ、よく考えればネロリさんの病状はそんなに複雑ではないので、簡単なオペなんですよ、安心してくださいというメッセージに取れなくもない…かも??(無理やりっ)でもどんなに簡単なオペでも、ベテランのお医者さんに執刀してもらいたいと思うのは患者の心理…。

でも、最終的に信頼できるお医者さんの会えてよかったですよね。(うんうん、無理やりにでもポジティブに!!)一緒に祈っています!

  • 投稿者: あみと
  • 2009/05/01(金) 00:05:03
  • [編集]

こんにちは

ネロリネロリンさん、はじめまして。
先日は夜中に眠れなくなって、検索でこちらのブログにお邪魔しました。
今、本当に、つらく苦しいときの、ただ中にいらっしゃるのですね。
読んでいて涙が出ます。
苦しいときの、時間は長いけれど、それがどうか早く通り過ぎていきますように。
ただ祈っています。
ミラクルよ、起これ!
いい題名。何度もつぶやいてます。
がんは、治療で克服できるはずと思います。
手術はその一手段。先生を信じて一緒に頑張りましょうね。
私の、お気楽ブログをのぞいてくださったようで(訪問者リストからたどってきました)ごめんなさい。ノー天気で申し訳ないわ。
私は勇気がなくて、実はまだ、自分が子宮体がんで、来週入院手術すること、あのブログには書けないでいます。本当は怖い。手術が、転移が、抗がん治療が怖いんです。でも、がんばるしかない。
覚悟決めて、まな板のコイになって、5月の空を見上げて来ます。

  • 投稿者: 白花
  • 2009/05/02(土) 14:54:43
  • [編集]

あみとさん、こんにちは。

GWは何とか、穏やかに過ごすことができましたよ。
心配してくださってありがとうございます。

私も、あみとさんが書いてくれたように
「私は、たいした病状じゃない。簡単な手術
ということなんだわ」なんて、
自分に言い聞かせてました。が、
やはり、今考えれば怖いですね・・・。

誰だかわからない人に、メスを入れられるなんて。
おまけに、若い医者の練習になるなんて・・。

紆余曲折あったけど、今はポジティブに考える
ようにしてます。

いつも、コメントありがとう~。

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/05/07(木) 10:04:41
  • [編集]

白花さん、はじめまして。

キレイなお花の写真いっぱいのブログで、
癒されました。

白花さんも手術日が近づいていたのですね。
病気を治すために手術が必要だって理解はして
いますが、本当に怖くて不安ですよね。

お気持ちは痛いほどわかります。
私も同じですから。

私もすぐ後を追うことになります、
どうか一緒に頑張らせてくださいね。

手術が成功しますように。
祈っています!!

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/05/07(木) 10:10:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。