FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんどん思わぬ方向へ

  • 2009/03/04(水) 10:50:19

23日に会議の結果を聞きに行ってきた。

ご自慢とやらの会議は、どうやらただの投票だったみたい。

言われたとおりに、報告します。
婦人科医15人中、6人棄権(理由はしらない)

6人が、3ヶ月ごとのフォローアップでよい。
ただし、不妊治療と腫瘍を総合的に見られる病院で見てもらったほうがよい。

3人が、今の状態で妊娠自体していいものなのかセカンドオピニオンにいくべき。

そして、今すぐ手術すべきとした人は0人だったということ。
0人といっても、安全だから手術をしなくていいというのではなく、
患者が手術を希望していないから、できないというのが本当の理由のようです。

おおげさなことになってしまった・・・。
私は、たった2週間だけ手術を伸ばしてほしかっただけなのに
次の生理がきたら、ちゃんとあきらめるつもりだったのに。


この病院は癌専門病院。
当然、手術をする人しか用はないといった態度だった。

それは仕方ないし、わかっているけど・・・。
「2週間とケチなことをいわず、この先数ヶ月妊娠にトライ出来るか、
他の医者に聞いてみましょう」
っていったのは、あんた(主治医)だよ!!

不妊治療と腫瘍を見られるだろうという3箇所ほどの病院を紹介され、
紹介状を渡され、、、、
なんだか放り出されたような形で病院を出されてしまいました。
主治医は、私の意見も聞かず転院をすすめてきた。

「3ヶ月のフォローアップをここでしてもらえないか?」
といってみたけど、
「産科もないし、もし妊娠したら腫瘍と胎児を両方見ないといけないけど、
うちでは、その術も経験もないから」とのこと。
ま、当然といえばそうなのかもしれないけど。

絶望感でいっぱいになりました。
がん患者なのに、主治医がいなくなった。
病気を診てくれる人がいなくなった。

このままどうしたらいいものなのか、もとのK病院に頭を下げて戻ろうか、
でも、いずれ手術をするとなるとK病院だと手術範囲が広いし、
抗がん剤もやることが決まっている。

縮小手術ができる可能性があるから、このG病院に転院してきたのに
思いもよらない展開で、宙ぶらりんになってしまった。

私が土壇場になって、心が揺れたからいけなかったのかな・・・。
本当に、いったい、どうしたらいいんだろう。
今、こうしている間にも病気が進行しているんじゃないかって
新たな恐怖にもおそわれています。

どうするべきなのか、どうしたいのか。

自分で、判断できないのはがん告知をされて初めてのことです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは

会議、どうなったかなと思っていました。
今とても不安なんだろうと思います。
私も、最後のセカンドオピニオン先の帰り道を思い出しました。私の場合は選択肢が一つしかなかったのですが。
既に手術をしてしまった私には、何かアドバイスすることが出来ません。
私に出来ることって、見守ることだけです。

  • 投稿者: とんび
  • 2009/03/06(金) 17:50:02
  • [編集]

とんびさん

やさしいコメント、ありがとうございます。
見守ってくださる方がいるというのは、
心強いです。
ありがとうございます。

時間が経つにつれ私も選択ができるような
状況ではないのかなと思っています。

もう、決断しなくてはいけないですね。

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/03/09(月) 15:12:50
  • [編集]

応援してます

はじめまして。
たまたま、というわけではありませんが、このページにたどり着き、すべての書き込みを読ませていただきました。でも何万、何億とサイトがある中で、ここにたどり着いたのは、偶然のようにも思えるんです。
僕は男です(名前も本名です)。だから、ネロリさんの感じるようなつらさや、苦しさは想像の上でしか感じることができません。そして、何か言葉をあげたいのに、どんな言葉だったら自分の今の気持ちを素直に表現してくれるのかも、よくわかりません。
でも僕はここで、あなたのことを応援しています。幸せを祈っています。ネットの向こうにいる人、だなんて思わないでください。同じ日本に住んで、同じ太陽と、同じ月を見て、毎日を生きている、そういうつながりで僕は、あなたの幸せを祈っています。

泣きたいときは泣いてもいいんです。つらかったら、ストレートに、つらい、でいいんです。でも弱気になっている自分に、自分のすべてを渡さないでください。

どうか、あたなの上に、数多くの幸せが降り積もりますように。

元気拝

  • 投稿者: 元気
  • 2009/03/09(月) 21:30:03
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/03/10(火) 20:59:43
  • [編集]

ネロリさん

パソコンの調子が悪くてコメントが遅くなってしまいました。

大変な状態ですね。ここまできて、自分で色々探したり、決断したりしないとならない、というのはつらいですね。でも大事な事なので、どうか力を振り絞って下さいね。

でも客観的に病気を見てるのかもしれませんけど、ネロリさんの言葉を言葉の表面だけ取って、どんどん先に行ってしまっている気がします、そのお医者さん。それ以上の事を求めるのは酷なのかもしれないけど、患者の立場からするともっと親身になってほしい!と思いますよね。求めすぎなのかもしれませんが…。

病院は回ってみたのでしょうか?旦那さんや周りの家族の方にも相談できることは相談して、なんとか乗り切ってくださいね。

微力ですが応援していますので!!

  • 投稿者: あみと
  • 2009/03/15(日) 13:58:38
  • [編集]

元気さん。

元気さん、
はじめまして。

この病気になって辛いことはたくさんありましたが、今回ほど耐えられない気持ちになったことは
ありませんでした。

そんな中で、暖かく、そしてやさしい言葉を
いただけてどんなに嬉しかったか。

なかなかPCを開く気にもならなく、返事が遅く
なって申し訳ありませんでした。

勇気が沸いてくる言葉をたくさんありがとう
ございます。

前進するしかない、今はそう思えるようになりました。

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/03/25(水) 12:26:19
  • [編集]

3/10のコメントへのお返事です

お返事遅くなってごめんなさい。

おしゃっていただいたように、紹介先の病院に行ってきました。
夫ももあなたと同じ意見だったものですから。

でも、結果はガイドラインからはずれすぎていて、危険すぎる。
ということでした。
この時点で、納得しました。

でも、あなたのコメントで勇気が出たのは本当です。
そうか、そういう前向きな捉えかたもあるのかな、って。
どうしても、自分たちだけでは狭い範囲でしか考えることしか
できなくなってしまいますもんね。

感謝しつつも、返事がなかなかできなくてごめんなさい。
そして、ありがとう!

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/03/25(水) 12:34:18
  • [編集]

あみとさんへ

コメントいただいていたことも
知らずに、返事が遅くなってごめんなさい。

このセンセイには、あみとさんと同じ感情を持ちました。権威ある人らしいですが、言葉も結構きついし、毎日多くの患者さんを診ていて、麻痺しているのだと感じることもあります。

ずいぶんと、悪あがきをしたと自分でも
思うのですが(笑)、もう結論をだす時が
きたのかなと思っています。

できれは、これからも見守っていただけると
嬉しいです。
いつも、ありがとう!!

  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2009/03/25(水) 12:42:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。