FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院前のもやもや

  • 2008/12/10(水) 15:58:35

10月の流産後60日以上も低温期(妊娠影響で卵巣が腫れてたのが原因)でしたが、
数日前に高温期に入り、まさに入院日or手術日に生理予定と重なってしまいそうでした。

今回、ソウハと同時に受ける子宮鏡下手術(TCR)は、生理後の低温期にしか
できない手術。

病院に電話したら、待たされましたが担当医が出てくれました。
「生理前だと内膜が厚くて、手術しにくいけど出血があるともっと
よくないので、明日生理を止める薬をもらいにきてくれる?」といわれ
取りにいくことにしました。
よかった。延期にならなくて。

そしたら、
「この前の組織診の結果なんだけど、病理と僕の見解が違うって話しましたよね。
病理医は、扁平上皮化生じゃないかって。ただ、僕はがんかなと思っているので
もう一度、話し合おうとは思っていますけどね。
病理の結果だとがんじゃないかもしれないってことなんです。
だから、この前摘出の話をして、気落ちさせてしまったのなら、すいません。
すぐに摘出ってことにならないかもしれないですし。ただ、手術して結果で
はっきりりとすると思いますので」。

「がんじゃないかも??」
でも担当医はがんだと思ってる。

え?、もう嫌だ!

正直期待はしたいよ、ミラクルを信じたいよ。
でも、でも期待しすぎたあとの、どん底気分を嫌というほど知っているから
あまり、期待を持つのは怖い。

とにかく、今までどおり思考をシャットアウトして、
手術結果が出るまでは、その日その日をただこなしていくだけの
日々を送ろう。

結果によっては、摘出  っていう現実は変わらないのだから。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ネロリさん

もしかしたら癌じゃない可能性もあるんですね!それは希望を持っちゃいますね。

でも最悪の事を考えてあまり希望を持ちすぎないようにする…ってよくわかります。私もきっと同じように考えると思います。でもほんのちょっとでもすがるものがあって、ちょっとは救われますよね。病理の方がより詳しくデータを見れそうだし?

いい結果がでるといいですね。19日って、もうすぐですよね?頑張ってきてくださいね!

なんか癌の診断って、もっとはっきりしているのかと思ったら結構曖昧みたいでびっくりですよね。検査の仕方によっても違う、とか見る人によっても違う、とか…。

  • 投稿者: あみと
  • 2008/12/11(木) 13:41:03
  • [編集]

あみとさん、こんにちは。
コメント嬉しいです!

本当に癌の診断がこんなに曖昧だなんて
びっくりしますよね。
今回もですが、前に見つかった癌も1年通っていた病院と、直後にセカンドオピニオンに行った癌専門病院と、そして今の病院の病理結果が同じプレパラート見せてるのに3箇所ともぜんぜん違っていたんですよね~。癌なのに・・・これでいいんかい。
って突っ込みたくなります~。

期待したいけど、前回あった場所と同じところに
8ミリほどの腫瘍があるそうです。
だから、また出ちゃったのかなって
期待できないんですよ。

でも、落ち込んでても、普通にしてても
日は過ぎる。
だったら、普通に過ごしたいなって思ってます。

また遊びに来てくださいね♪




  • 投稿者: ネロリネロリン
  • 2008/12/11(木) 15:28:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。