FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aちゃんの3回忌

  • 2012/06/21(木) 21:21:03

Aちゃんのことは以前、ブログに書きましたが
今月はAちゃんの3回忌がありました。

Aちゃんとは入院した時に出会い、手術も1日違い。
年齢も近く、偶然家も近かったので話が合い入院中はほとんど一緒にいました。

パジャマもお揃いで、お互い個室から大部屋に移るときは同じ部屋に
してほしいとナースセンターにお願いに行ったこともありました。

退院後は、私が抗がん剤中もお互いの家を行き来したり、
一日中電話でお話ししたこともありました。

私が6回目の抗がん剤の時、彼女が1回目の抗がん剤で同じ日に入院しており
だるくて動けない私のために、ジュースを買ってきてくれたりもしました。

その数日後、うちに来て昼から夜までずっと一緒に過ごしました。
元気よく自転車で帰って行った姿が、私が見た彼女の最後です。

病気が進行して入院していたことを私は知りませんでした。

私が最後のメールをもらってから4ヶ月後に旅立ってしまいました。

彼女が眠るお墓が決まったそうです。
ご主人がわざわざ一緒に行ってくださるそうなので、きれいなお花を
持って会いに行ってこようと思います。

私以外にも、最後の入院で仲良くなった方達からもお墓参りに
行きたいと連絡が来ているそうです。

去年、ご主人がいっていました。
忘れられることの方が悲しいって。

みんなが彼女のことを覚えている。きっと喜んでくれていますよね。

スポンサーサイト

3年経過しました

  • 2012/06/07(木) 23:50:38

手術を受けた日から丸3年が経ちました。

普段、性格的にサプライズなどが苦手(だと思う)だんなが
お祝いにと、フレンチレストランを予約してくれました。

思えば、この人にも多くの心配や不安をあたえてきたなぁと。
二人揃ってボロボロだったなぁと。

これまでのことを思い出しました。
ひとりだったら、乗り越えられなかったこともたくさんある。

当たり前に日常が送れていると、ついついそんな気持ちも忘れてしまうんですよね。

時々は思い出して、あらためないといけないですね。


3年前に思いをはせると胸が苦しくなります。

今こうしていられること、私はしあわせです。

もうすぐ3年

  • 2012/06/01(金) 16:36:34

もうすぐ術後3年になります。

告知を受けてから5年です。

2009年の手帳を見ると、いろんな事が甦ってきます。
ホントに本当につらかった日々。

我ながらよく乗り切ってきたと思います。

私が一番つらかったのは、手術でも抗がん剤でもありません。

ヒスロン治療をし、がんの再発や進行におびえながら不妊治療を受けていた
手術までの1年半が最も恐ろしく、つらい日々でした。

もちろん、手術や6回にもわたる抗がん剤も二度と味わいたくない
つらい体験です。

この3年の間、2人のがん友とお別れしました。
2人ともまだ若く、とても悲しいお別れでした。

彼女たちの分も私は生きたいと思っています。

後遺症やこれからの不安もまだまだありますが、
今、こうして普通の生活を送れていることに感謝しなければと
気持ちを新たにしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。