FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院報告 続き

  • 2008/12/24(水) 17:58:37

今回の入院の記録の続きを書こうと思います。

手術後、私の苦手な尿管カテーテルが予定どうり入っていました。が!
何か、いつもと違って、激しい尿意があるんです。

何時間かおきに、看護師さんが血圧や体温を測りにくるたびに訴えるのですが、
「違和感あるのは仕方ないですよ」とのことで何もしてくれない。

絶対、いつもと違う!
もう、おなかが限界!
真夜中にナースコールして、
「膀胱炎になりそうなくらいにお腹痛い!おしっこしたい!」と言ったらはじめて
尿管の確認をしてくれた。やはり、カテーテルがちゃんと入っていなかったようで
取り除くことに。
結局、起き上がることはできないので、朝になるまで尿意のたびに
看護師さんを呼び寝ながらする便器のようなものをあてがわれ、
用を足すことに・・・。
何だかとっても情けない格好でしたが、やっと安眠できるように。

ちなみに尿管カテーテルを抜いたら出血した!痛いし!
絶対、失敗だと思います。

そんなこんなで、手術後だというのにほとんど寝ることができませんでした?!!

この他は心配していた大量出血や、高熱など出ることもなく
手術自体は予定どうり、成功したそうです。

MRIに映った、8ミリほどのポリープ状の腫瘍はやはり、気になるものだそうで
これを子宮鏡下手術(TCR)で取り除き、あとはソウハしたそうです。

「何箇所か、気になる箇所があったのでそれも取りましたよ。」と言われたけど
これもがんの疑いがあるのだろうか?
8ミリの腫瘍以外にもナニカあったのかな?すごく怖い。

センセイは、「ご家族にもお話しましたが、残念ですが年内に結果を出すのは
時間的に無理です。来年になると思いますが、それまでは、何も心配せず
過ごしてください」と言った。

えー、3週間も先なんて・・・ショックです。

ちなみに、
この病院では血栓予防のために、「フロートロン」というマッサージ器のような
ものを術後付ける。気持ちいいけど、寝返りに不便です。

個人的には、前の病院で使った「弾性ストッキング」の方が身軽でいいな。
うるさくないし。


入院3日目
とりあえず、翌日は歩行練習の後、フリー。
何の制約もないので、お見舞いにきただんな、母・妹と差し入れを食べたり
自由に過ごしました。

退院日
9時頃には、退室するように言われていたのと、早く帰りたいので
とっとと荷支度。

な?んにも、看護師さんから言ってこないので
ナースステーションに自ら行き「今日退院ですけど、内診も何もなくて
もう帰ってもいいんですか?」と聞いても、
「??」って感じ。なんだかな?。

だんなもお迎えに来ましたが、まだ放置・・・。
またナースステーションへ。そして同じ質問。

「ああ・・・、内診はないみたいです。血圧を測ったら帰っていいですよ。
病室でお待ちください」。

・・・・・さらに、放置が続く。

ようやく血圧を測りに来て、終了。

センセイはともかく、もう2度とこの病院で入院したくないなぁと思いました。

4度目の入院
3泊4日:費用 142,950円(二人部屋)






スポンサーサイト

昨日、退院しました。

  • 2008/12/22(月) 21:32:09

昨日予定どうり、退院してきました?。
やはり、ウチが一番いいです。
まだ記憶がフレッシュなうちに記録を残しておこうと思います。

1日目
10時に入院。身長・体重・血圧・採血をして、とりあえずおしまい。

その後、暇なので院内のパン屋に行き、勝手に食事を取る。
(だって、この後はまずい病院食ですもん)

12:00 食事。予想どうり・・・まずい、メニューもしょぼい。

麻酔科医と明日の確認。
看護師さんに、ラミナリアの前に座薬を入れて欲しいと依頼する。
このとき「プロの方ですか?」と聞かれた(笑)。
まあ、4回目となるとある意味プロですが・・・。
たぶん、医療関係者かということを聞かれたと思うので、違うと答えました。

◎はじめてラミナリアをされる方は、処置前に座薬をお願いするといいですよ。
 私は3箇所でしましたが、いずれも座薬を使用するという方法を教えてくれませんでした。
 たぶん、基本は痛み止めなしなのかも。
 初めてのとき、看護師さんに「こればかりは我慢するしかないんですよ」といわれ
 激痛にのた打ち回わりました。
 結局、口も利けない私を見かねたセンセイが座薬を入れてくれましたが。

16:30 シャワー。

この後、だんなが会社を抜け出してきてくれたので嬉しかった。

18:30 ラミナリア挿入。
その後、食事。痛みもなく、普通に食事がとれました。座薬万歳!

22:30 消灯。
本当は21時消灯、この病院は本当に放置で、部屋の電気も自分たちで消すそうです。
もちろん、朝も自分で点ける。合宿みたいですねぇ。
面会時間も過ぎても平気だし、寝る時間もあまり何もいわないそう。・・・いいのか?

2人部屋で一緒だったお姉さん(40代後半)は、体がんで4クール目の抗がん剤治療中。
ゆるゆるの病院のルールをいろいろ教えてくれました。

2日目
 手術日 内容:「子宮内膜ソウハ手術」&「子宮鏡下手術」
手術の時間は午後としか教えてくれず。
でも、家族は12時に呼ばれました。だんな、母(新幹線で来院)、姑の3人が来てくれました。

何度も手術に立ち会っている姑は、開口一番
「・・・すごい、骨董品のような病院ね・・・びっくり」と院内の様子にかなり驚いた様子。
もちろん、私も入った瞬間から驚いています。がこの話は、別の日に。

そして、手術がいつ始まるかわからない中
これまた、キャパを確実に超えた狭くて、古い待合室で固まって呼ばれるのを
待ちました。なんでって、私自身も部屋に戻ったら、追い出されたんですよ?。

15:30 手術室に呼ばれる。
点滴ぶら下げて、歩いて手術室へ。手術室入り口でだんなと、お別れ。

◎前の病院では、ベッドからストレッチャーで運ばれました。
歩いていくので、緊張感はゼロです。

続きを読む

これまでの入院記録

  • 2008/12/17(水) 14:36:00

明日からの入院を控え、これまでの入院の記録を残しておこうと思います。
こんな短期間に入退院を繰り返すことになるなんて、ちょっと前には想像すらしていませんでした。

1回目 2007.10  総合病院
子宮内膜ポリープ”という診断だったため、「子宮内膜掻爬手術」で「子宮内膜ポリープ切除」
を受ける。

静脈麻酔で、日帰り入院でした。

本当は、「子宮鏡下手術(TCR)」で切除する予定でしたが、その手術を予定していた
紹介先の病院で見落としをされたので、子宮鏡下手術の設備のない
この総合病院で掻爬手術を受けました。
そのためか、手術は1時間かかり、途中麻酔が切れかけ足してもらいました。
退院後も吐き気がひどく、2日ほど寝込みました。

結果は「子宮体癌」でした。
費用:2人部屋で4万円くらいでした。

2回目 2007.11 N大学病院
がんと診断されてはじめての入院。
全身麻酔で、「子宮内膜掻爬手術」を受けました。

術後の出血、痛みはほとんどなく回復もよかったです。
不快だったのは、ラミナリアと尿管と浣腸でした・・・。

費用:2泊3日・4人部屋で75,270円

3回目 2008.3 N大学病院
ヒスロン終了間際の手術入院。
全身麻酔で、「子宮内膜掻爬手術」を受けました。

術後の痛み、出血ともになし。
相変わらず不快なのは、ラミナリアと尿管と浣腸。
ラミ前にいつも座薬を頼みますがこの時は効かず、脂汗出してました。

費用:2泊3日・4人部屋75,270円

そして明日、4回目の入院です。
K病院で、3泊4日の予定です。
子宮内膜掻爬手術」に加え「子宮鏡下手術(TCR)」の2本立て(?)!

続きを読む

入院2日前

  • 2008/12/16(火) 12:07:42

入院日が、近づいてきました。
だんなの仕事がとても忙しく、帰ってこられない日や帰ってきても
深夜や明け方・・・。こんなパターンなれっこですが、入院が迫る中だんだん心細くなってきます。

だんなは「徹夜でも、入院するときは一緒に行く」っていってますが、
だんなにまで病気になられたら大変だし、今は元気だしひとりで病院に行こうと思ってます。


さて、入院準備(買うもの)は全てそろいました。

前の病院では子宮内膜ソウハ手術だけでしたが、「手術セット」← (自分で命名 )があって、
手術着、T字帯、ナプキン、バスタオル、弾性ストッキングが、全員に用意されていました。

が、今度の病院は↑全てを自分で持っていかないといけないんです。(弾性ストッキング除く)

荷物が多くなるのが困りモノですが、すぐに手に入るのでまだいいのですが、
唯一、「前開きで袖口の広いネグリジェ
これが、なかなか苦労させられました?。

続きを読む

手術のための準備

  • 2008/12/14(日) 00:46:46

手術日にやってきそうな生理を遅らせるために、デュファストンという薬を
3日前から飲んでいます。

本当は、待っていた生理。
流産後の乱れた周期を利用して、この間に普段できない検査をして(MRIとかCT)
問題なかったら ←( 問題ない前提しか考えてなかったの!涙 )、
1月くらいにもう一度、体外頑張ろうって夫婦で話し合っていました。

そんなこんなで、予定は大幅に変わったのよ・・・。
しかも、あらぬ方向へ、ああ?。

まあ、いいや。今日は愚痴んないゾ!

で、デュファストンって黄体ホルモンなのですね。
副作用は、あまり感じてないです。

センセイが、「もし気持ち悪くなったら困るから、気持ち悪くても
気にならないように、就寝前にのんだら」なんていうから
ドキドキしちゃいましたよ。

まぁ、ヒスロンの副作用もあまり気にならなかったので
大丈夫かなとは思ってましたが。

生理を遅らせるといえば、
いろいろこの病気の本などを読んでいると
ピルを飲む習慣がある人は子宮体がんになりにくいって、よく書いてありませんか?

だったら、誰か広めておいてくれよ?そのネタ。
知ってたら、飲みまくって、体がんなんかにならない予防できたかもしれない
なんて、考えたりね・・・。

この長い人生で1回しか飲んだことなかったわ?私。

さて今、18日の入院に向けて持ち物の準備中です。
今の病院には初めて入院するので、様子がまったくわかりません。

しかも!なんだか、用意するものが多いんですよ。
用意しなくてはいけないものの中で、苦労したものが1つあったんですよ。

無駄な出費だし、ちょっと納得はいってないんですが・・・
また、別の日に書きますね?。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。