FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実に戻った

  • 2009/02/15(日) 14:52:05

沖縄から帰ってきました。
短い時間だったけど、ほとんど病気のことや
これから起こる嫌なことを忘れることができたかな。

ただ、帰りの飛行機が空港に近づくにつれ
現実を思い出して、悲しくはなりましたが・・。

向こうでは、特になにもしませんでした。
島に渡ったり、ひたすら自然を感じてました。

もともと自然は好きだったけど、自然って癒されるんだな
とこの病気になってつくづく感じています。


仲良くなったある茶屋の店主のおばちゃんに、
「また来年もおいでね?」って言われて、

来年かぁ、私どうなってんだろう・・・。
でも、きっと元気になって(心身ともに)また、行けたらなと思いました。

そうそう、
沖縄といえば、今、恋愛に効くとか怪我をしないとかで
「メロメロ石」ってのが人気だとか。
・・・といっても、私は偶然旅行の前日に知ったのですけど。

パワーストーンかぁ。
普段この手のことに全く興味はわかないのだけど、
何かの縁かと気になってお店に行ってみました。

「恋愛とかじゃなくて、健康とかに効果のある石を
使った、ブレスありますか」

いろいろ、並べてくれて、何の病気かもいってないのに
「この石を使ったブレスを付けてた方が、子宮癌が治ったって
いってましたよ」っていうんです!

びっくり!
だんなも、びっくり!

思わず、「まさに、その病気なんだけど」って話し
そのブレスを買ってきました。

どんな物にもすがりたいんです!!

そして、明日 2週間ぶりの病院です。
入院日や癌肉腫かも、きっとはっきりするでしょう。

いよいよ、本当にもう子供の生めない体になるんですね・・・。
そう考えると、胸が苦しくなる。

生理周期が思いっきり、規則正しい私は
明日、生理になると思います。

人生、最後の生理に。

スポンサーサイト

逃避行(?)。

  • 2009/02/10(火) 17:09:01

明日から、沖縄に行ってきます。

再発告知された日、これからの手術後の精神状態や
後遺症のことを考えたら、傷のないココロとカラダのうちに
大好きな沖縄に行っておきたいって
泣きながら、義母とだんなに話していました。
何でかは、わからないのだけど・・。

後遺症のひとつ浮腫についてまだ、怖くて調べないようにして
いるのですが、今後飛行機に乗ることはできるのかな?

わからないけど、まだ
今ならそんな心配ないですもんね。
だから、今のうちに!!

とにかく、あっちでは病気のこと、これからのことを
考えないで、過ごしてきたいと思います。

病気が発覚する前に行った、2年ぶりの沖縄。
久々に気持ちが明るい、そんな前日です。

実家より帰ってきました。

  • 2009/01/05(月) 22:14:27

ブログを訪れてくださっている、みなさん。
今年もどうぞよろしくお願いします。
今年も、お付き合いくださいね♪

実家から帰ってきました。

子供の頃から、常に“そこにある”ことが当たり前の富士山だったけど、
久々に見る富士山は圧倒される存在感でした。

雪がある冬が一番、きれいです。
大抵、きれいに見えるのは朝だけってことが多かったと記憶していますが、
(午後になると雲に隠されてしまうんです)

今回は、天気がいい日が続いたせいか夕方まできれ?に見られる日が多く
日に何度も、お願いをしました。

入院中の祖母はかなり元気で、お見舞いに行ったら
「富士山は女の神様だから、しっかり手を合わせてね」って言ってました。
女の神さまかぁ・・・
どうか、私のお願いを聞いてください。

その祖母は、入院した時は
数日のうちに亡くなる。会わせたい人がいたら、今のうちに会わすように。
だんだん意識がなくなっていくと思います。
って言われたそうです。

でも、今は個室から大部屋に移動し、食事もとれるようになったし、
普通におしゃべりもできるし、センセイの言ったことはいい意味で大はずれ
確かに管だらけでいつ退院できるかわからないし、完全復活するかも
わからないけど、
お医者さんの予想が外れることがあるってことが、私にはちょっと嬉しかったの。

そう、自分に当てはめたらね。

悪いこと言われても、外れることもあるってことだもん。

それにしても、家に帰ってきてもだんないない。
今週末まで、仕事で帰ってこない。

また、ひとりぼっちの日々のスタートだわ・・・。


来年こそ!!!

  • 2008/12/30(火) 00:07:38

明日、実家に帰ります。
本当は、祖母が年内はもたないって話だったので急いで帰る予定
でしたが、すっかり持ち直して、心配がいらなくなったので明日帰ることにしました。

義母たちは、だんなが仕事で帰れない日が続いているのを気にしていて
早く、実家に私が帰ることを望んでいます。
ひとりにしておきたくないっていう配慮のようです。
ホントにいい人たちなんです。
孫を見せられないのを申し訳なく思ってしまいます。

「あたながいることが一番大事だから」っていってはくれますが、
やさしくされればされるほど、自分を責めてしまいます・・・。

あああ、またグチってる(笑)。

実家のほうは、こちらより環境もいいし、気持ちのいい
空気をたくさん吸ってこようと思います。
富士山がとても見事に見える、場所です。
富士に祈ってこよう!

来年こそ、いいことがたくさんあるように、
小さくてもいいから、“幸せ”を感じられることがいくつかありますように。

病気に負けない、強い心を持てるように!

このブログに訪れてくださっている方へ、
来年もよろしくお願いします。

今日はへこみ日

  • 2008/12/03(水) 19:10:52

先週の子宮鏡の検査では、やはりMRIに移っていた
左卵管入り口に、「ナニカ」が認められた。

検査してくれたお兄ちゃんセンセイ(絶対年下!)が
「予定どうり、入院ですね」とあっさり。

覚悟はしてたから、ショックではなかったけど・・・。

明日は
組織診、細胞診の結果を聞きに行きます。
覚悟というか、もうあきらめの気持ちです。
だから付き添うという夫を、断りました。

ここ数日、変わらず友人と会ったり、平常心で過ごしてきたけど
昨日から怖くて仕方ない。
悪いことばかり考えてしまって。
同じ病気を抱えて、それでも同じように子宮摘出しない選択をした
他の方はどのようにして、この恐怖を乗り越えているんだろう。
どう、日々を過ごしているのだろう。

当然、周りを見渡してもこんな状況の人は一人もいないから
(そもそも病気の人もいない!)
意見を聞いてみることもできない。

カウンセリングのお世話になってみてもいいのかな。
夫もそろそろ、参ってしまいそうだから。

とりあえず、今日の逃避法は



続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。